新規顧客を呼び込む店舗集客の成功事例と対策

新規顧客を呼び込む店舗誘導の成功事例と対策についてお伝えします。飲食店、ジム、不動産、美容院、サロン、各種サービス店舗などなど様々な業態がありますが、店舗を構えたら新規顧客をどのように呼び込むことができるのかを持続的に施策していかなければなりません。基本的にGoogle MAP上位表示対策、グルメサイト、SNS、アプリの4つがあれば大丈夫です。アプリは、新規顧客で呼び込んだ方のリピート率及び新たな顧客の紹介ツールとして活用することができますがこちらの記事では割愛致します。

弊社が店舗集客対策をするようになった理由

当時、60歳となる義理の父親が独立をし、飲食店を開業するにあたり内装費や不動産で使う資金を調達し、絶対に成功させなければならないという状況下に直面していたからです。場所は、神奈川県川崎市中原区にある「武蔵小杉」です。今ではタワーマンションやら学校やら人口が急激に増えてきており、飲食店も非常に増えてきております。一番の課題は、「立地」です。「武蔵小杉」とはいいつつも、最寄駅は「向河原」の方が近いかもしれません。飲食店は、立地が大事ですが、開業してしまった以上はとにかく新規顧客を呼び込むことを考えて、インターネットのみで施策を行いました。開業したてのころは当然グルメサイトへの広告出稿できる余裕はありません。

弊社成功事例 武蔵小杉「くいもの家 泉(SEN)」

2018年で6周年となる飲食店です。基本的にインターネット施策だけで新規顧客を呼び込む仕組みづくりができます。当初はブログのみで情報を発信しておりましたが、割とそれのみでも新規顧客が来ておりました。今となってはMEOというGoogleでのMAP上位表示対策の組み合わせが重要です。Google MAP 上位表示対策だけでもダメです。

結果、RETTYというグルメサイトでは「武蔵小杉に引っ越ししたら行ってみたいお店TOP10」の2位となり、順調に口コミを増やしております。武蔵小杉駅から徒歩10分くらいで、飲食店を開業するうえでの立地の不安視がありましたが、そこはネットの施策で今では武蔵小杉1、予約が取れにくいお店になっています。つまり常時満席です。

MEO(Googleマップ上位表示)とは

MEO: Map Engine Optimization(マップ検索エンジン最適化)

MEOとは、【地域+業態・業種】で検索した際に表示される地図(店舗情報)の上位に、指定の店舗情報などを上位化させるサービスで、「Googleマップ専用枠」に表示するために創意工夫する施策のことをいいます。

近年Googleは、「地域名+業種」や「地域名+食べ物」などニーズが顕在化しているキーワードで検索すると、上記画像のように「Googleマップ専用枠」の表示に変更しています。

MEOの優位性(SEOやリスティング広告との比較)

信頼性が高く、リスティング広告よりも高いクリック率を期待できます。
また、店舗あたりの表示スペースも 大きく、地図部分と合わせてSEOよりも視認性が高いのが特徴です。

スマートフォン普及と集客機会の拡大

スマートフォンやタブレットの普及増加に伴い、既にGoogleマップ対策は競合店との差別化要因になっています。Googleマップ対策(MEO)は、先行者メリットの高い施策となります。
上位表示の期間が長ければ長いほど表示位置を維持・向上していく傾向があります。

スマートフォンユーザーへの施策効果

今後もスマートフォンの市場規模は拡大し、MEOの施策の重要性は増していきます。現在、半数以上がスマートフォンで店舗を検索しています。MEOの効果はスマートフォンユーザーへの効果も期待ができます。機種やブラウザによって表示は異なりますが、コンバージョンに繋がりやすい設計です。

Googleのヴェニスアップデートにより露出度向上

ヴェニスアップデートは、検索者がいる場所によって表示する検索結果の情報を書き換える注目の仕様ですスマートフォンやタブレットからのネット接続からGoogleが自動的に大まかな位置情報を検知し、周辺情報を提案してくれます。検索者周辺の最適な情報を自動表示 = Googleマップの利用可能性や露出度が大幅拡大へ

MEOの施策内容

・内部対策

Googleマップのダッシュボードからカスタマイズが可能な「会社名」「説明文」「カテゴリ選定」などを中心に、評価を獲得しているアルゴリズム検証に基づいた、内部施策を実施していきます。

・外部対策

業界問わず豊富な自社管理サイトから、上位表示に必要な外部施策を実施していきます。最新のアルゴリズム検証に基づいた外部施策を継続的に実施していきます。

提供サービス内容

・Googleアカウントの取得
・PIN番号の認証サポート
・基本情報の設定(会社名・住所・電話番号・URL等)
・登録カテゴリの設定
・説明分の作成
・各種画像設定
・営業時間・支払いオプション設定
・外部施策(クチコミ・サイテーション等)
・PC Googleマップ専用枠(3位以内)への上位表示施策
・SP Googleマップ専用枠(3位以内)への上位表示施策
・順位測定チェックツールの提供

お申し込みと施策の流れ

最短で、ご発注をいただいてから3営業日で施策を開始致します。そのため、タイミングを逃さないスピーディーな対応が可能です。

御発注 マイビジネスページ

新規作成 or 引継ぎ 施策開始 成果発生

施策対策ワードの選定
基本情報の確認

既存のマイビジネスページの管理権をお譲りいただくまたは新規でマイビジネスページを作成・登録する

マイビジネスページの確認が取れ次第、内部・外部の施策を開始

最短、2~4週間ほどで成果発生

*1 対策キーワードについて:場合によっては、キーワードをこちらからご提案させていただく場合もございます。
*2 マイビジネスページの新規作成・引継ぎについて:マイビジネページを既に管理されているかどうかによって手順が変わります。
1すでに管理されている場合は、マイビジネスページを管理しているGoogleアカウント情報をいただく、もしくは、マイビジネスページ管理権を弊社指定のGoogleアカウントへ共有する作業を行っていただきます。
2マイビジネスページを管理されていない場合は、原則として、弊社管理のGoogleアカウント内で施策を進めさせていただきます。

さいごに

新規顧客を呼び込むためには、やはりインターネット上での特にスマホ上での施策が大事です。駅前でチラシを配布するアナログな作業は、費用対効果を考えるとあまり有効ではありません。まずお店を探す顧客がどのように検索して店舗を見つけてくれるのかという動きを考えて網を張ることです。Googleでの音声検索をするユーザーも増えてきており、地域情報と連動したお店選びができるようになってきますのでGoogle MAP上位表示対策というのは絶対必須でやるべき作業です。優良顧客かするかどうかは店舗内での満足度を高めることが必要ですので、それはそれで表面的な新規顧客開拓のみの施策のみならず、インフィールドにおける顧客満足度を高めるための方法についてアドバイスも致します。ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

コメントを残す